デジタルポスター・データ作成および登録方法

ポスターサイズ

レイアウト
画像をクリックすると、レイアウト画像が切り替わります。

デジタルポスターで作成できるポスターサイズは、縦160cm横90cm相当となります。
スライドを並べて作成する場合、各レイアウトの最大数に達しない場合でもポスターサイズは維持されます。

①ポスターデータ
大判ポスターを作成する場合は、縦140cm、横90cmのデータを作成してください。
スライドを並べて作成する場合は、2ページ、3ページ~8ページ、9ページ~18ページでレイアウトが変わります。

②タイトル部分
抄録データを元に当サービスにて用意いたします。内容を変更する場合は、縦20cm、横70cmのデータを作成してください。

データ作成の準備

登録出来るファイルはPowerPointファイルおよびPDFファイルです。

タイトル部分に関して注意点

演題番号および、演題名、著者名(共著者名含む)、所属は抄録データより自動生成して用意しておりますのでポスター本文に記載は不要です。
演題名の変更等がある場合および、フォントの変更、ロゴの掲載等変更する場合は、下記テンプレートより、スライドサイズ縦20cm横70cmのPowerPointファイルをダウンロードしてご準備ください。レイアウトの②の演題番号以外の部分が変更できます。

大判のポスターを作る場合

PowerPointで作成する場合は、スライドサイズを縦140cm横90cmに設定してください。他のソフトウェアを使いポスターを作成する場合もこのサイズを指定してください。
このサイズ以下で作成した場合は、比率を維持したまま縦140cm横90cmにフィットするように拡大されます。ただし画像をご使用の場合は画質の低下を招きますのでご注意ください。
下記テンプレートにPowerPointデータを用意しておりますのでダウンロードしてご使用ください。

スライドを並べて作る場合

PowerPointのスライド(4:3)で作成してください。
スライド間には隙間がありませんので、レイアウト画像のような枠線は表示されません。

利益相反開示について

利益相反開示は、ポスター本文内に記載してください。
利益相反開示のフォーマットは学会の指定に従ってください。

PowerPointデータ作成時の注意

PDFデータ作成時の注意

登録方法

メールによる登録開始の案内とサービスへのログイン

登録開始となりますと、登録ページのURLとログイン情報が記載されたメールが配信されますので、 そのメールの情報を元にサービスへログインしてください。

ファイル登録

  1. PowerPointバージョンの項目で作成したアプリケーションを選択してください。
  2. スライド枚数の項目でポスターデータのページ数を選択してください。
  3. ポスター本文()にポスターデータを登録してください。
  4. タイトル部分を登録する場合は、縦20cm横70cmで作成したデータをタイトルデータ()より登録してください。

オンラインプレビュー

修正方法

修正は、初回登録同様に全てのファイルを登録してください。複数ファイルを登録している場合、修正したファイルだけの登録は無効となります。 登録期間中は、何度でも修正できます。

複数演題を登録する場合

1台のPCで同一ブラウザより登録する場合は、必ずログアウトしてから、再度別の演題のログイン情報を元にサービスにログイン後に登録してください。

学術会議当日

発表データ

発表データをご持参いただく必要はございません。直接会場までお越しください。なお、修正もできませんので登録締切までに必ず登録してください。

発表時のイメージ

ポスターデータ閲覧について

学会会場の閲覧コーナにて閲覧端末を設置いたします。会期中は全演題を高解像度で自由に閲覧できます。
ご自身の端末でポスターデータの閲覧ができます、学会会場にてアクセス方法をご案内します。
学会より提供される抄録アプリケーションからポスターデータの閲覧が出来ます。詳しくは学会の案内をご確認ください。

PowerPointテンプレート